読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なからなLife

geekに憧れと敬意を抱きながら、SE、ITコンサル、商品企画、事業企画、管理会計、総務・情シス、再び受託でDB屋さんと流浪する人のブログです。

自縄自縛


コンサルとかSIとかに籍を置いてきているわけだが、
NDAとか、SLAとか、損害賠償だとか、契約がらみの問題に直面する機会が増えている。


裁判沙汰が増えているからだろうか。
リスクマネジメントが声高に叫ばれているからだろうか。
(ちょうどEnterpriseRiskManagement2008、なんてのも開催されている)


みんな守りに入っちゃって、
自社が不利にならないようなガチガチの契約フォーマット作って構えてる。
(他社に対する守りならまだしも、会社を社員から守るべく、
ルールと罰則がっちりこさえて、
不祥事が起きても社員個人の責任だー、って会社もチラホラあるが、
今回は話題の対象外。)


いざ仕事をやろうとすると、
関係各社の法務は「条文変更認めるべからず」でモメる。
契約結ばないと、作業には着手できないし。
(昔は、契約前作業とか平気でやってたけど、そこも厳しくなってきたね)


話が前に進まない。
現場はイライラ。



なんか、最近騒いでいる官製不況と似てるなあ。
何か1つ大騒ぎが起きて、防御一辺倒の規制ができて。
建築が、携帯が、・・・・。


ま、それまでの性善説的に緩めなルールに甘んじて、
限度を超えた怠慢やらかした一部のヤツらが原因となって、
その反動で引き起こされたことがほとんどなんだけど。


つまるところ、
守りに入って、ルールで縛って、自縄自縛。乙。