読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なからなLife

geekに憧れと敬意を抱きながら、SE、ITコンサル、商品企画、事業企画、管理会計、総務・情シス、再び受託でDB屋さんと流浪する人のブログです。

Twitterを始めてグチが減った


正確には、「リアル」でのグチが減りました。


もともとグチは多いほうだし、グチは悪だと思ってないタイプです。
グチは、課題意識の強さの表れ、現状に満足していないことの証だと思ってます。なんて自己中な発想。
それを、グチで終わらせてしまうか、次の何かにつなげられるかで、その価値はぜんぜん違ってしまうけれど。


Twitterはじめて、それまでリアルでブツブツ言ってたグチは、Twitterに流れるようになりました。結果、リアルでグチることはかなり減りました。
なので、リアルしか知らない人には心象が良いと思います。まずこれ1つの効能w


で、私をフォローしている人には、グチが結構流れるので、不快な思いをさせていると思います。
いくら「TLは自分で作るもの」とはいえ、ごめんなさい、って言わないと申し訳ない感じです。


でも、グチレベルの内容でも、postする文字に書き起こす&実際にpostして、そういった「もうしわけなさ」の意識が芽生える事で、
「ああ、ただのグチで終わってるな」
「後ろ向きなグチばっか言ってるな」
ってことが、強く意識できるようになりました。
さらに、
「じゃあ、どうしたらいいんだ」
ってことも、一緒に考えるようになり、思いつけば改善策もpostするようになりました。


「ただのグチじゃ終わらせない」ということが、いつのまにか習慣化してきています。
グチそのものは、「よくあるネタ」だったりもしますが、そういうグチこそ、改善策とあわせてPOSTすることで、誰かの心に引っかかったりして。
この手のpostがふぁぼられると、嬉しいのと同時に、ちゃんと行動に移して結果ださなきゃ、っていう気持ちが強くなります。


冒頭にもあるように、グチに対してネガティブな印象を元々持ってない*1ので、他人のグチとかTLに流れてきても平気です。
私がフォローしている人たちは、遠慮なくグチって、改善活動に昇華させていって欲しいと思います。

*1:逆恨み的な、スジの通ってないヤツは別ね