読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なからなLife

geekに憧れと敬意を抱きながら、SE、ITコンサル、商品企画、事業企画、管理会計、総務・情シス、再び受託でDB屋さんと流浪する人のブログです。

文字通り寝食忘れて働いた精神不安定になって休職でござるの巻


数ヶ月ぶりにエントリおこします、atsuizoです。


タイトルのとおり、現在、メンタル面の症状で休職中でございます。
適応障害 - Wikipediaってやつらしいです。



ブログ更新していない時期の前半は寝食忘れて働いてました。
休職勧告を受ける直前までの3,4ヶ月は、朝残業含めた所定外時間が100時間超えを連発してました。その前の月も80時間超えてたり。直前の1ヶ月は食事量&回数も落ちていて、実質的には平均1.5食/日という状態でした。朝飯は家族と食べて出勤後、昼を抜き、夜は仕事が終るまで食べず、終電逃したタクシーの中で、直前にコンビニでかったオニギリとビールで済ますという生活。
さらに、自身の昇格や長女の幼稚園入園など、表向きめでたいものの精神病理系では「ストレス」に分類されるイベントも連発していて、教科書どおりに発症してしまったわけです。


実はメンタル系での発症自体は初めてではないですが、休職することになったのは初めてです。
前の職場で上司と折り合いが悪くて心療内科にお世話になったことがあり、薬を飲みながらなんとかプロジェクト終了までもちこたえました(そのあともだいぶひきずりましたが)。その当時のプロジェクトでの労働時間はたいしたことはなかったです。
一方、その後別のプロジェクトでは20勤1休でほぼ終電という生活をしたこともありましたが、このときは症状はまったく現れませんでした。


しかし今回は、持ちこたえられなかったみたいです。


心身の不安定、動悸、処理能力の低下といった症状を自覚してからすぐに医者にかかって薬をもらい、そのまま仕事を続けていましたが、人事から薦められた産業医面談で休職勧告が出されました。


そこから速やかに仕事を手放し部下や上司に引き継ぎ、7月初旬より2ヶ月の予定で休職に突入しています。


前半2週間は療養施設に入院していました。
軽度の心療・精神系病状の人を専門に扱う施設で、精神病入院病棟でイメージされがちな監獄のような施設とはまるで違い、医者、ナース、ケースワーカー、リハビリ作業のトレーナーがいる、入院食であり、アルコール飲めない、という以外はビジネスホテルのような個室にTV、DVDプレイヤー、PC(ただしGuest権限)が全員に提供されるすばらしい施設です。


食事ですが、病院食とはいえしっかりしたメニューです。朝はパンでしたが、昼夜はそのへんの定食屋レベルで、2週間いて丸かぶりのメニューなし、小鉢レベルで1回だけ同じものがあったかな、くらいに考えられた献立でした。


ボリュームは一般男性にはやや物足りない程度、アルコールなし、夕食18:00スタートということで、アルコールは抜けて身体も締まり、3kgほど痩せて帰ってきました。(退院後2kg戻ってます)


この施設に入院するころには、発作的症状(動悸や感情の高ぶり)もだいぶ落ち着いてきていたので、「2週間もの間、なにしよう・・・」という状態でした。
結局何をやっていたかというと、ZガンダムZZガンダムのアニメ版のDVD(計25枚?)を持ち込んでダラダラと見ていたり、ネット上の漫画(404 Error - FC2.com他、ホッテントリ入りしてた2chコピペのWebマンガスレのやつ)をむさぼるように見てたり。


しかし、あまりにもやることがないので、外出許可とって(軽度で静養目的の入院だったので結構自由に外出できる)
普段行くことがない/できないような場所や、まず乗ることのない電車、バスなどを使って、文字通り「ブラブラ」と。


軽度なのになぜ入院したかというと。。。。。「自分の家では休めない・・・orz」ということです。
妻子持ちの悲しい定め。
そんなわけで、初期にある程度のところまで回復させるため、産業医の先生が提案してくれた案に乗ったわけです。


さて、退院後は、基本的に自宅療養なのですが、やっぱり家には居づらい、居られない。
娘には今回の休職のことは言っておらず、言ってもまだ理解できない。


なので、普段どおり出勤時間に家を出て、放浪してます。


最初は、東急世田谷線や都電荒川線などの路面電車の旅などと洒落込んでいましたが、いい加減ネタが尽きました。
そして何よりも「暑すぎて、歩きたくねぇ、死ぬー」というこの天候。
そんなわけで、暑くてしんどくなったらすぐにデパートや本屋や喫茶店に逃げ込める繁華街のローテーションに落ち着いてます。



今ちょうど折り返しの1ヶ月がたったところです。


で、病状のほうはというと、生活する分には支障はないけど、仕事となるとまだ辛いかな、という程度です。


ビジネス書を中心に本を週に3,4冊は読む人なのですが、今回の症状が発症して以来、本屋のビジネス書コーナーの前に行くと軽い動悸が起こる程度にダメな状態です。


なので、ビジネス書以外のジャンルや、ビジネス書の中でもかなり軽いジャンルのもので、ボリュームのない新書・文庫を中心に購入し、日々の逃避先で2日で1冊くらいのペースで読んでます。
出発→本屋(購入する本探し&立ち読み)→メシ→ゲーセン(プレイしない。涼みながら他人のプレイを見るだけw)→本屋→喫茶店→本屋→帰宅
といった生活サイクルになりつつあり。



マクドのバリューセットでポテト・ドリンクをL・Lにするともらえるフードストラップ、3回連続でビックマックでちょっと萎えたが、それぞれ貰い手がいたのでヨシとしています。
Twitter連動のキャンペーンもやっているらしいので反応してみたり。
http://www.mcdonalds.co.jp/menu/limited/foodstrap/index.html



そんなダラダラとした日々をすごしています。
時間そのものには余裕があるので、ノルマも決めずに、ダラダラと不定期にブログ再開してみます。
基本外歩きしているので、歩いていて新たに発見した気付きなんかをとりとめもなく。


残念ながらiPhoneiPadもミニノートPCももっておらず、パケホーの契約すらしていないDocomoのガラケーしか持ち合わせていませんが、時折モバツイやらで外出先からTwitterにもpostするので、お暇なときに反応してやってくださいまし。


こんなんでちゃんと社会復帰できるかな。