読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なからなLife

geekに憧れと敬意を抱きながら、SE、ITコンサル、商品企画、事業企画、管理会計、総務・情シス、再び受託でDB屋さんと流浪する人のブログです。

誰に向けてブログを書くか

雑記

自分のブログは、誰に向けて書いているか。

 

 

このブログは、文体としては、読み手を意識して、話しかけるように書いていることが多いです。

 

 

このとき、意識している「読み手」というのは

 

1.自分以外の誰か

2.自分自身

  

の2通りあると思っていて、、特に「読み手としての自分自身」をかなり意識しています。

 

 

ただし、ただの日記であれば、語りかけるような口調である必要はないです。

あえて、他人に伝える形を意識しています。

 

 

自分の外にある自分に話かけることで、今の自分の「内なるもの」を「外へ出す」というプロセスに乗せて、「伝わる形」に変化させる、ということをやっているのです。

 

 

今の自分を、今の考えを、人に伝えるとしたら、どう表現するか。

 

 

それを、自分が読み手として見たら、どう伝わってくるか。

 

 

つまるところ、自分を客観視するツールとして利用している側面が大きいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタがなくなったら、ブログ論。

 

鉄板だけど、やりすぎ注意。