読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なからなLife

geekに憧れと敬意を抱きながら、SE、ITコンサル、商品企画、事業企画、管理会計、総務・情シス、再び受託でDB屋さんと流浪する人のブログです。

日本企業でamazon.co.jpに対抗しうるのはアスクルなんじゃないか

雑記

あれだけの商品を揃えていて、

単なる市場的なECサイトではなくて、

自社オリジナルの定番商品もあって、

Amazonですら実現してない自社配送での当日翌日配送を実現していて、

配送料も1,000円以上は無料と、実利用上影響がほとんどない価格設定で、

誤発注による着荷後の返品返金にも対応していて、

財務経理に嬉しい月締め請求に対応していて。

 

 

すげーよアスクル。いまさらだけど。

 

 

現時点で個人向けは別ブランドで、配送はヤマトに委託、配送料も1,900円以下有料など、法人向けと比べて見劣りする部分があるけど、法人向けで構築した流通網を持っているわけなので、うまく配送ルートに載せられれば、もっと引き下げられるんじゃないか。

 

 

商品をどこまで広げるかだよな。

法人向け事業ってことで、商品はビジネスに接点のあるものに限定しているけど、メーカー直送の商品の取り扱いもすでにあるので、不得意領域はプラットフォーマーに徹して取り扱い使い商品カテゴリを広げる余地はいくらでもある。

 

 

画面レイアウトが見やすく統一されているので、無用の混乱も発生しないし、

出品者が変にコンバージョンレート気にしてデザインぐちゃぐちゃいじる必要もないし、

マーケティングメールをバンバン飛ばして、とかいうのもないし。

 

 

 

というわけで、すでに一定の地位を築いているアスクルだけど、まだまだ伸びる余地があると思っているので期待してます。

 

 

 

結果的に、一文字も出さずに某サイトをdisっていますが、それは「公然の秘密」ってことで。

個人の買い物でも自社の備品調達で一度も使ったことねえわあそこ。

値段や仕様を調べてる時にたまに引っかかる程度。