読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なからなLife

geekに憧れと敬意を抱きながら、SE、ITコンサル、商品企画、事業企画、管理会計、総務・情シス、再び受託でDB屋さんと流浪する人のブログです。

「やる事」「やる日」を存在させると、やるようになる。

「先のことはまだわからない?じゃあ、とりあえず、そこに予定入れておこうよ。ダメならダメでそのとき言ってくれればいいから」


どんな軽い約束や宣言も、人は自分の口から発すると、それを守ろうとする。
営業トークでとりあえずアポ取りたい時とかにも使われるテクニック。



人間は、自分の中の一貫性のなさに違和感や罪悪感やを覚えるからだ、なんて解説されることもある。





「影響力の武器」にも、そんなことがかいてあったなー。

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか


まだ読んでない人は、一度読んでみることをおすすめします。コミック版も出てるみたいだし。

影響力の武器 コミック版

影響力の武器 コミック版





そんな感じで、このメソッド「とりあえず相手の中に約束を存在させてしまう」を多用する人が、その一方では、「約束すっぽかしちゃった、しゃーないか、死にゃーしない、てへぺろ」なんてケロっとしていたりするんだけどさ。