読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なからなLife

geekに憧れと敬意を抱きながら、SE、ITコンサル、商品企画、事業企画、管理会計、総務・情シス、再び受託でDB屋さんと流浪する人のブログです。

ノートPCと愛称の良い「USBハブ+優先LANアダプタ」

ノートPCの薄型化の影響で

有線LANポートが無い機種、増えてますよね。クラムシェル、2-in-1の折りたたみタイプ、セパレートタイプなど、薄さを追求するデザインを求める傾向に拍車がかかっています。

MacBookみたいに「USB TypeC」だけ、みたいな尖ったヤツじゃなくても、やっぱり厚みの限界を求めると、EthernetとD-subが真っ先に削られてしまいますね。


Wi-Fiの規格がどんどん加速しているとは言っても、速い規格に対応していない機種、速い規格に対応していないアクセスポイント、そもそもWi-Fiを開放していない環境も多く、そのあたりの条件が揃っていたとしても、有線のギガビットイーサネットLANの安定感には及ばないです。


そこで、活躍するのが、USB経由で使用できるギガビットイーサネットアダプタ。


たんなる有線LANアダプタというだけでなく、USBポートを潰さないように、USBハブ兼用タイプだと尚可。
速度を求めるので、当然USB 3.0対応で。


かつてMacBook Air 11インチを使っていた頃にも大活躍していたものを中心にご紹介。


USB3.0対応、USBハブ兼イーサネットアダプタ

私が持っているのはコレ。
ケーブルが約10cmと短めで、そのケーブルを開いているUSBポートに固定して収納?できますので、モバイルのお供として優秀です。
MacOSにも対応していたので、Win/Mac双方でお世話になってました。


逆に、「ケーブルが短くてぶらぶらするのがイヤだ、ケーブルが長めのものが欲しい」という場合、こちらのモデルのケーブル長は約80cmあります。
ただし、MacOSには対応していない模様。


こちらのモデルは本体が細長、ケーブル長30cm、MacOS対応です。

こちら、同じデザインでUSB-TypeCモデルもありです。

USB3.1 Type C対応 USBハブ兼イーサネットアダプタ

TypeC対応≒MacBook≒LAN以外にもいろいろポートが足りてない、ってケースが多いでしょうから、

Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタ MJ1K2AM/A

Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタ MJ1K2AM/A

Apple USB-C VGA Multiport アダプタ MJ1L2AM/A

Apple USB-C VGA Multiport アダプタ MJ1L2AM/A

や、両方のディスプレイに対応したさらには、ディスプレイ系だけでなくSDカード、USB3.0 TypeAと3.1TypeCのハブ対応などついた欲張り仕様のあたりが必要とされるんじゃないかと思います。

Windows対応でVGAポート付き USBハブ兼イーサネットアダプタ

Windowsノートでも、薄型でHDMIしかついてない機種がちらほら出てきて、出先のプロジェクタがD-subのケーブルしか用意してない、なんてケースが多々あるので、

なんかも役立ちそうです。

正直なところ、この商品はドライバ周りでイロイロあるようなので要注意ですが、USB 3.0 Type-AでD-sub付きのものはコレともう一つくらいしか見当たりません。

まとめ

Wi-Fiの発展はめざましく、ゲスト用無線LANや公衆無線LANの整備も進んできている事もあって、セキュリティ的に「PCを持ち運んだ先で有線LANにつなぐ」という機会は減ってきているかと思いますので、この手のアイテムのニーズは減っていくのかもしれません。
常駐先に長期固定するのであれば、薄さよりも使いやすさ優先で大きめのものとなり、大きくなれば必然的に有線LANポートも付いているでしょう。


でもやっぱり、あると便利。そんなアイテムの紹介でした。