読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なからなLife

geekに憧れと敬意を抱きながら、SE、ITコンサル、商品企画、事業企画、管理会計、総務・情シス、再び受託でDB屋さんと流浪する人のブログです。

図解資料に必須なもの

プレゼン資料のテクニックだけど、パワポ以外でも効果的。
「で、何が言いたいのこれ?」を防ぐための、ちょっとした、でも、非常に重要なところ。



凡例

複数の図形や色を使うなら、かならず凡例をつけよう。




グラフ然り、フローチャート然り。
「その矢印は何を意味しているの?」
「こっちの矢印とあっちの矢印の意味は同じ?」
「どれが何を示しているか、その資料の中に答えは書いてありますか?」




キーメッセージ

その図解によって訴えたい一番重要なことを書こう。




本当に、その図からそのメッセージが読み取れる?
必要以上に細かいことまで書いて、メッセージがぼやけてない?





些細な事に感じるかもしれないけど、とっても重要なこと。