読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なからなLife

geekに憧れと敬意を抱きながら、SE、ITコンサル、商品企画、事業企画、管理会計、総務・情シス、再び受託でDB屋さんと流浪する人のブログです。

「キミもそこまでやらなくていいから、オレにそのレベルを求めないで」

元々は、家事をどこまでやるか*1っていう話を同僚の新米パパさんと会話してて、嫁とこんな会話出るよねー、って言ってたところから生まれた話です。


これ、仕事にも、当てはまるシーンあるなと。


「そこまで細かくやらなくていいから、そのレベルの細やかさを求めないで」


家事の話は、オレ側のセリフなんですけど、仕事の方では、これを言われる(思われている)側に回ったりする。



「いやこれ、仕事なんですけど。真剣に考えてくれ。」
って不満を抱くわけだけど、同じくらいの勢いで、嫁もオレに対して不満ためてんだろうなー。


さらに悪いことに、「そうまでいうなら、やりたいレベルで、やりたいようにやってくれ」って言って、オレ自身は家事から遠のいているという。。。


とりあえず、もうちょっと家事やるかー。(ゴマスリー




で、仕事の方はどうしようかな。


「あなた自身は細かくやらなくていいから。細かく考えて、実際に進める部分はこっちでやるから、せめて相談、質問にはまともに対応してくれ」って感じなんだけど、残念ながら、出した資料は無視、質問は放置、いつの間にか適当に話決めてきて、共有もフィードバックなしで、管理もままならない、なんてことが。


夫婦関係と違って、「別を探す」っていうハードルが低い*2ので、我慢しきれなくなったら他あたります。

*1:「手伝うか」って書くと、そもそもそのマインドが間違いだ、って突っ込まれると思った。いや、そのマインドなんですけど。

*2:オレだけ?